外壁塗装は雨の日に出来る?湿度や気温、追加料金について

雨の日の塗装

外壁塗装の工事中に雨が降ってしまうと工事の日程や塗った塗料にどのような事が起こってしまうのか、様々な雨に関する疑問点を解決したいと思います。

雨の日でも気にせずに作業を行ってしまうと、後々に外壁に不具合が出てくる可能性があるので、どの工程が出来て、どの工程が出来ないのかをしっかりと確認しておきましょう。

続きを読む

外壁塗装の色で人気なのはどの色?好きな色ではなく合う色を

外壁塗装で人気の色それぞれの特徴を解説しています!

外壁塗装の色は自由に決めていいと言われても、外壁の色としてどのような色が人気があるのかというのも気になりますよね。

しかも、選ぶ選択肢は、一つの塗料では20~40色あり、日本塗料工業会(日塗工)が作成している色見本に関してはなんと624色もあります(2015年度H版)。

 

例えば、ベージュと一般的に呼ばれる色だけでも彩度、色相、明度の違いから複数の種類が存在します。

その中から選ぶのは好みだけでは決めきることは出来ないでしょう。

 

近所の家に溶け込むような無難な色を選ぶのか、周りとは違った色にするのか(常識的範囲で)は人それぞれです。

 

こちらでは色の選び方というよりも、今の時勢ではどのような色が選ばれているのかをまとめていきたいと思います。

外壁や屋根をリフォームするときに色についても考えてみましょう。

続きを読む

外壁塗装の色をカラーシミュレーションだけで決めてはダメ!

営業マンの話には注意

お住まいの壁色や屋根色を塗装するときは、カラーシミュレーションソフトを使って、仕上がりイメージを調べることができます。

装後の雰囲気を知ることができる、便利なカラーシミュレーションですが、実際に塗装した後で「シミュレーションした色と全然違う」といったトラブルを起こすこともあるため、信用し過ぎるのは禁物です。

 

この記事では、外壁塗装におけるカラーシミュレーションの内容や、使用するときの注意点などをご紹介しながら、失敗しない外壁の色の決め方について解説します。

続きを読む

外壁塗装の耐用年数は様々な要因によって決定する

赤茶色の屋根

外壁塗装における耐用年数とは、塗った塗料がどれくらいの期間に外壁を保護してくれるのか、という次の塗り替えの時期の目安を指す事が多いです。耐久年数などという方もおり、フッ素塗料、シリコン塗料などの耐久性、耐候性が高い塗料ほど耐用年数が長いです。

耐用年数は、シリコン塗料を使うのか、フッ素塗料を使うのかなど、塗料のグレードによって大きく変わりますし(塗料内のシリコン含有率、フッ素含有率でも変わります)、塗装する面がサイディングボードなのか、モルタルなのか、ALCパネルなのかなどの外壁の材質によっても左右されます。また、旧塗料をしっかりと剥がす作業(ケレン)や、目荒らし、高圧洗浄など、外壁の状態を整える作業を行うかどうかで、耐用年数まで外壁が持つかどうかが違ってきます。

外壁塗装は少なくとも数十万円する工事となるので、かかった費用を耐用年数で割り、減価償却をする場合も多いです。例えば、外壁塗装工事に100万円かかって、その外壁塗装の耐用年数が10年だったとすると、100万円を10で割り、毎年10万円ずつを会計として計上するという事になります。一度に100万円の支出をしたと計算するのではなく、耐用年数で割ることになるのです。

このページでは外壁塗装の耐用年数は具体的にどれくらい持つものなのか、また耐用年数以上に外壁を長持ちさせるために必要な事などをまとめました。

続きを読む

外壁塗装の艶あり、艶消し塗料はどちらが良い?

外壁塗装の艶

外壁塗装で色の他に悩む事の一つとして上げられるのが「艶あり、艶無しのどちらにするべきか」という事です。外壁塗装でいう艶とはキラキラと光を反射するような塗料を艶がある塗料、光がほとんど反射しない物が艶なしという表現をします。また艶あり、艶なしのだけではなく、七分艶、五分艶などつやを少し落とした塗料も販売されています。

ここではつや有り、つや無しのどちらにすれば良いのか、それぞれどういったメリット、デメリットがあるのかをお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

外壁塗装をDIY補修する方法手順と事故を避ける為の注意点

外壁塗装リフォーム工事は建物を長く使用する上で重要な工事であるため、専門業者に頼むとそれなりに高い料金が発生してしまいます。また、「壁に塗料を塗るだけ」というイメージがあるためか、「DIYでも十分に補修出来てしまうのではないか」と考えてしまうのは仕方ない事かもしれません。

しかし、専門的な知識を持たない素人がDIYを行うのは、犬小屋を作ったり、ベンチを作ったりするのとは全く違って、非常に危険な作業となります。安全性を確保しながらの作業となるため、仮設足場費用など、結果として

.ある程度のお金もかかってしまいます。

それでもDIYを行いたい、という方の為に、DIYの方法・手順と、命を危険にさらさない為の注意点などを踏まえて解説していきたいと思います。

もう一度申し上げますが、安易なDIYは絶対に行わないようにしてください。命の危険があります。

続きを読む

外壁塗装の費用価格の相場は?家の様々な所の塗装単価相場

外壁塗装リフォームの費用(価格)の相場はいくらぐらいでしょうか。塗料別で外壁、屋根、足場代等合わせた外壁塗装費用の相場を掲載しています。

また、外壁塗装では様々な部位を塗装するたびにお金がかかりますし、外壁の状態に応じて様々な補修作業があります。

外壁塗装工事全体を通して、どのようなお金がどれくらいの相場で発生するのかをまとめています。

続きを読む

外壁塗装の訪問販売業者の営業トークに絶対にかからないコツ

リフォーム工事の相談件数

外壁塗装をはじめ、リフォーム工事では訪問販売という営業方法が今も行われています。しかし、その中には優良な業者ではなく、手抜き工事を行ったり、相場以上のお金を請求したりする悪徳業者もいます。

訪問販売業者に外壁塗装リフォームを頼んで失敗してしまわないように、どのような手口があるのか、どのような営業トークがあるのかなどを確認しておきましょう。

続きを読む