外壁塗装で剥離剤が使われるケースと使用時の注意点

古い塗膜を剥がすことは外壁塗装の基本的な工程ですが、この時「剥離剤」が使われることがあります。

しかし、戸建て住宅の塗膜剥離作業は高圧洗浄機や手作業のみで済みますので、剥離剤などの薬剤が使われることはあまりありません。

 

この記事では、外壁塗装工事で剥離剤が使われるケースや、剥離剤を使用するときの注意点などについて解説します。

続きを読む

外壁塗装によるメンテナンスが建物を長持ちさせる

外壁塗装は建物のメンテナンスという側面を持ちます。

お住まいのメンテナンスはふだん生活しているとつい後回しにしてしまいがちですが、定期的に塗装の塗り替えを行わなければ建物の劣化を進行させてしまいかねません。

 

この記事では建物のメンテナンスの重要な意味や実施すべきタイミング、外壁塗装におけるメンテナンスの内容などについて解説します。

続きを読む

外壁塗装は家族や隣人が喘息でも行っても良い?

家族に喘息(ぜんそく)を患っている人がいて、外壁塗装をしても悪影響がないかご心配な方もいらっしゃるかもしれません。

 

外壁塗装は屋外で行われますので家の中にいれば安全なように思えますが、工事中の飛散物や使用する塗料が呼吸器系に影響を与える恐れがあるため、前もって対策しておかなければなりません。

 

この記事では外壁塗装と喘息の関連性と、ご家族に喘息を患っている方がいるとき知っておきたい工事前の対処法などについてご紹介します。

続きを読む

外壁塗装での図面の役割と塗装面積の求め方

外壁塗装を依頼する業者から、何を準備するように言われるのか不安に感じている方も多いのではないでしょうか。 

基本的に外壁塗装業者が施主に準備や手伝いを求めることはありません。

ただし施工する建物の図面だけは施主が用意して業者に渡す必要があります。

 

この記事では外壁塗装で使用する図面の種類や、図面がなぜ塗装工事に必要かという理由についてご説明します。

続きを読む

外壁塗装の前に知っておくべきメリットとデメリット

外壁塗装工事をなぜ行わなければならないのか、実施するにあたってデメリットもあるのではないかと不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

 

外壁塗装工事には確かにメリットとデメリットが存在しますが、長い目で見ればメリットのほうにはるかに大きな意味があります。

しかし悪質業者に依頼してしまうとメリットが失われデメリットばかり残るという結果にもなりかねません。

 

この記事では外壁塗装のメリット・デメリットの内容と、満足した塗装リフォームにするための注意点について解説します。

続きを読む

ペンキの種類と外壁塗装用塗料の違いについて

外壁塗装で使われている塗料はホームセンターなどで購入できる「ペンキ」とは別物です。建物を長期間塗装で保護するためには、外壁と屋根の保護に特化した塗料を選ぶ必要がありますので、ペンキだけでは塗り替えは行えません。

 

この記事ではペンキが外壁塗装で使われない理由と、外壁塗装用塗料とペンキの違いについて解説します。

続きを読む

外壁塗装におすすめの塗料『プレミアムシリコン』の特徴を解説

外壁塗装は仕上げ用塗料の耐久性がそのまま塗装の耐用年数になります。

エスケー化研の『プレミアムシリコン』は近年仕上げ用塗料として登場した、「ラジカル塗料」という新しい種類の塗料です。

 

この記事ではラジカル塗料の解説と併せて、プレミアムシリコンの特徴や選ぶときの注意点などについてご紹介します。

続きを読む

外壁塗装工事の前に外壁部材の名称を知っておこう

外壁塗装の見積書や施工内容を見るときは、建物のパーツや外装素材の名称がわかっていると便利です。

 

塗装される箇所とされない箇所を調べられるだけでなく、付帯部の塗装忘れや手抜き工事を防ぐことにも役立ちます。

 

この記事では建物のパーツの名称や外壁と屋根に使われる外装材の種類について、写真付きでそれぞれまとめています。

続きを読む

外壁塗装のモニター商法に騙されないための3つのポイント

外壁塗装は詐欺の手口に使われやすい性質がありますが、特に注意しなければならないものがモニター商法です。

 

モニター価格の外壁塗装は非常にお得に見えますが、それは契約を取るための見せかけの魅力に過ぎません。

 

この記事ではモニター商法を行う悪質業者に騙されないために、モニター商法の危険性や回避するためのポイントについて解説します。

続きを読む

外壁塗装後に気泡を発生させないために知っておくこと

外壁塗装では塗料を外壁や屋根に塗装する際、塗膜に気泡が発生することがあります。

しかし、本来気泡は正しい施工方法を守っていれば発生することはなく、万が一発生すると塗膜の耐久性が低下してせっかくリフォームをしても外壁や屋根が保護されません。

 

塗膜に気泡を発生させないためにも、気泡ができてしまうメカニズムや万が一発生したとき業者に必ず補修してもらうための対策を知っておきましょう

続きを読む