外壁塗装でウレタン塗料を選ぶメリットはある?

塗料缶

ウレタン塗料は、外壁・屋根塗装で使われる塗料のうち、下から2番目のグレードに位置する塗料です。

上位2種類のグレードが登場するまでは、ウレタン塗料は最新の塗料として多くの住宅に使われていました。

 

しかし、断熱塗料や光触媒塗料など、付加機能をもつ多機能塗料が次々に登場している今、ウレタン塗料を外壁・屋根塗装に使うメリットはあるのでしょうか?

 

この記事では、ウレタン塗料のメリット・デメリットや、他の塗料と比較した時、ウレタン塗料が優れている点などについてご紹介します。
 
続きを読む

外壁塗装では雨戸の塗装も欠かさずしよう!

住まいで塗装が必要な部位は、外壁と屋根だけではありません。

建物を守る雨戸もしっかりメンテナンスしておくことで、建物全体の強度をまんべんなく高めることができます。

 

この記事では、外壁塗装の際に忘れがちな雨戸について、雨戸の役割や種類をご紹介しながら、実際に塗装をするときの流れや注意点などを解説します。

続きを読む

外壁塗装業者選びの免許・資格チェックポイント

保証書の発行

外壁塗装に関する免許や資格は非常に多岐に渡り、業者によって資格保有数や有資格者の在籍人数も異なります。

 

免許や資格の中には、持っていなければ作業を行うことも許されないものや、持っていても工事品質に大きく影響しないものまで様々です。

業者が持っている免許や資格に、どのような意味があるのか知っておくことで、信頼できる業者かどうかを見分ける材料になるでしょう。

 

この記事では、外壁塗装業者にまつわる資格と、業者選で必ずチェックしておくべきポイントをご紹介します。

 

続きを読む

外壁塗装におけるシリコン塗料の特徴と他塗料との比較まとめ

塗料缶

外壁塗装に使う塗料は、建物の耐久性や塗替えサイクルに応じて種類を選ぶことができます。

 

建築用塗料のうち、最も定番の塗料として知られているのが、今回ご紹介するシリコン塗料です。

 

なぜシリコン塗料が人気の塗料として定着しているのか、塗料の性能や施工価格などを、他塗料と比較しながらご説明します。

続きを読む

外壁塗装の見積もりは、これさえ知っていれば怖くない

 

外壁塗装工事を行うためには、まずは、塗装業者やリフォーム会社から見積もりを取って、内容を確認しなければなりません。

 

しかし、初めて外壁塗装を依頼するときは、見積もりの内容や業者との打ち合わせ方法がわからず、不安になってしまうものです。

 

この記事では、外壁塗装を成功させるための見積もりを見るコツと、業者との打ち合わせで押さえておきたいポイントや注意点について解説します。

続きを読む

外壁塗装におけるプライマーとは?特徴と下地材の種類

塗装の見積もりに記載されている「プライマー」という単語が何なのか、気になった方も多いのではないでしょうか。

 

プライマーは、見積もりの中では「プライマー処理」や「プライマー塗付」のように記載されていますが、プライマーではなく「シーラー」や「フィラー」など別の単語になっていることもあります。

 

一体どのような理由で使い分けられているのか、外壁塗装の基本的な工程と併せて、プライマーの意味と役割について知っておきましょう。

続きを読む

夏に外壁塗装を行うときのチェックポイント

気温と湿度が高く蒸し暑い夏は、養生期間中に窓が開けられない、エアコンが使えないなど、生活する上での制約も発生するため、外壁塗装を行うべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

外壁塗装リフォームには季節との相性が存在し、夏も例外ではありません。

 

この記事では、夏という季節と外壁塗装の相性について、塗料の施工条件や性質、塗装作業のルールなどを踏まえながら解説します。

続きを読む

外壁塗装の養生は安全に工事するための基本的な作業

外壁塗装の見積もりを眺めていると「養生」という言葉を目にします。

養生とは、施工箇所の破損や施工ミスを防ぐために行う作業のことで、外壁塗装においては、塗料飛散やはみ出しを防ぐために、シートやテープなどで窓まわりや屋外設備を保護する作業が行われます。

この養生が行われなければ、塗料があちこちにはみ出して、完成後の見た目が悪くなるだけでなく、飛び散った塗料が近隣住民からのクレームにも繋がりかねません。

 

この記事では、塗り替えリフォームの基本と言っても過言ではない、養生作業の内容と、養生中の過ごし方の注意点などについて解説します。

続きを読む

梅雨は外壁塗装を避けるべき?雨と塗装の相性とは

雨の日の塗装

「そろそろ外壁を塗り替えたいけど、もうすぐ梅雨なので、塗装ができるか心配」という方も多いのではないでしょうか。

 

梅雨は雨の日が多くなる分、塗装が途中で中断したり、工事が長期間行えなかったりすることがあります。

また、塗料は雨で品質が低下しやすいため、雨の日にむりやり塗装を行うと、本来の耐久性を持った塗膜が形成されなくなってしまいます。

 

しかし、雨の日を避けて適切な工事スケジュールを組むことができれば、梅雨の時期でも塗装は可能です。

この記事では、雨の日に外壁塗装が行えない理由や、梅雨に外壁塗装を行う時の注意点やポイントについて解説します。

続きを読む

外壁塗装工事後に塗り残しを発見した時の対策と予防

 

外壁塗装の醍醐味は、なんと言っても、塗装を終えて、美しく蘇った我が家の外観を眺めることでしょう。

 

しかし、そんな期待を膨らませて眺めた外観に、1箇所でも塗り残しがあれば、長い工事を終えた解放感や達成感も一気に失われてしまいます。

 

そんな塗り残しを発生させないためにも、塗り残しが起きる原因や、防ぐための対処法を知って、外壁塗装のトラブルを回避しましょう。

続きを読む