外壁塗装後に気泡を発生させないために知っておくこと

外壁塗装では塗料を外壁や屋根に塗装する際、塗膜に気泡が発生することがあります。

しかし、本来気泡は正しい施工方法を守っていれば発生することはなく、万が一発生すると塗膜の耐久性が低下してせっかくリフォームをしても外壁や屋根が保護されません。

 

塗膜に気泡を発生させないためにも、気泡ができてしまうメカニズムや万が一発生したとき業者に必ず補修してもらうための対策を知っておきましょう

続きを読む

60坪の家で外壁塗装を行うときの費用相場や注意点

延床面積も建物面積も大きい60坪の住宅は外壁塗装費用も当然高額になります。

ただし高額といっても相場費用というものが存在しますので、必ず複数業者から見積もりを取って適正価格で工事を依頼しなければならないという点では他の建物と変わりはありません。

 

この記事では60坪の家の塗装費用相場や、実際に外壁塗装を行うときの注意点などをご紹介します。

続きを読む

外壁にカビが生えてしまう原因と状況別対策方法

外壁や屋根にびっしりと生えたカビは、見た目にも衛生的にも気持ちのよいものではありません。

さらに、カビが生えやすい外壁をメンテナンスせず放置すると、外壁の耐久性が落ち、アレルギーなどの病気の原因にもなってしまいます。

 

この記事では、カビが生えてしまう原因や、家ごとのカビの対策方法について解説します。

続きを読む

外壁塗装の価格を塗料や家の大きさなどから比較

外壁塗装は、選んだ塗料や塗装する建物の種類によって、価格が変動する工事です。そのため、どのような家でも相場通りの金額で施工できるとは限らず、予算が立てられずお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、外壁塗装の価格を、塗料代、工事内容、建物の大きさ、外装材の種類別に比較して一覧にしました。

ご自身の家で外壁塗装をする際の見積もりの参考として、ぜひお役立てください。

続きを読む

外壁のコケは放置厳禁!定期メンテナンスや塗装で予防

外壁や屋根が緑色のコケで覆われてしまうと、新築から数年しか経っていない家でも、長い間手入れされず老朽化してした建物のように見えてしまいます。コケの発生は、すぐに塗り替えが必要というほど緊急性は高くありません。

しかし、発生原因をよく突き詰めてみると、建物に重大な劣化が潜んでいるケースもありますので油断はできません。

 

この記事では、外壁に生える厄介なコケの特徴と、除去方法などの対策について解説します。

続きを読む

ガルバリウム鋼板の価格を調べるときのポイント

ガルバリウム鋼板は、メタリックな質感とシャープな見た目で人気も高く、次の張替えリフォームに使用を検討している方も多いかと思います。

ガルバリウム鋼板の価格を調べるときは、部材の安い・高いだけでなく、施工する業者のやり方や施工方法で変動する、材料費以外の費用についても把握しておく必要があります。

 

この記事では、ガルバリウム鋼板の価格帯と併せて、施工の総費用を調べるときのポイントについて解説します。

続きを読む

ガルバリウム鋼板の種類とおすすめメーカー

ガルバリウム鋼板とは、外壁・屋根どちらにも使える金属系の外装材です。

外装材には、外壁材であれば窯業系サイディングやタイル、モルタル、屋根材であれば瓦やスレート材など様々な種類があり、リフォームの際、これらの外装材とガルバリウム鋼板の中からどれを選ぶか、お悩みの方も少なくはないでしょう。

 

この記事では、リフォームにぴったりのガルバリウム鋼板を選ぶために、各メーカーの商品の種類や、選ぶときのポイントについてご紹介します。

続きを読む

ガルバリウム鋼板の色選びにはコツがある

家の見た目を大きく印象付ける、外壁や屋根の色は特にこだわりたい所です。

外壁・屋根材として人気のガルバリウム鋼板にも、豊富なカラーやデザインが用意されていますが、外装材にガルバリウム鋼板を選ぶときは、表面の色と、素材の光沢感をいかにマッチさせるかが鍵となっています。

 

ガルバリウム鋼板で選べる色の種類を知って、作りたい外観イメージに近づけましょう。

続きを読む

外壁に撥水効果を持たせることのメリット・デメリット

外壁・屋根塗装には、建物を雨水から守るという大切な目的もあります。

雨や紫外線、その他屋外の脅威から外壁を守っている塗装は、撥水(はっすい)などの水から守る機能で、雨をさらに寄せ付けない効果が求められます。

 

この記事では、雨水から大切なお住まいを守るために知っておきたい、撥水効果の内容と、メリット・デメリットについて解説します。

続きを読む